小口簡易資金貸付制度

市町村区域内において1年以上事業を営んでいる零細な中小企業者の事業運営等に必要な小口の資金を融資する制度です。

融資対象 常時使用する従業員が5人以下の商業・サービス業の事業者
常時使用する従業員が20人以下の製造業・その他の事業者
  • 融資申込額を含めて信用保証協会の保証債務残高が1,250万円以内
  • 事業運営に必要な小口の設備資金、運転資金
融資額 1,250万円以下(既存の信用保証協会の保証債務残高を含む)
返済期間 運転資金5年以内
設備資金7年以内
融資利率 年2.4%、保証料 年0.5~1.2%(平成22年5月20日現在)
保証 信用保証協会の保証付

詳しくは、商工会にお問い合わせ下さい。

このページのトップへ