平成25年度補正予算「小規模事業者持続化補助金事業」の公募しています。(終了)

 本事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な
販路開拓(創意工夫による売り方やデザイン改変等)などの取り組みを支援する
ため、それに要する経費の一部を補助するものです。

 本事業は、全国商工会連合会との委託に基づき、各都道府県商工会連合会に
設けられる事務局が実施するもので、滋賀県の商工会地区については滋賀県
商工会連合会が事務局となっています。

<公募期間>
平成26年2月27日(木)から
第1次締切 ~3月28日(金)17:00必着
第2次締切 ~5月27日(火)17:00必着
※受付は終了しました

<応募先・問い合せ先>
滋賀県商工会連合会 経営支援課         
〒520-0806 大津市打出浜2番1号 コラボしが21 5階 
TEL:077-511-1470

<応募方法>
郵送又は宅急便等により応募先まで送付して下さい。
 
公募要領、交付様式、申請様式は、下記よりダウンロードしてください。

①公募要領.pdf

※補助対象経費のうち、委託費、外注費については、それぞれ補助金額の50%を上限としていたところ、小規模事業者のニーズや少額である等の補助金の性格を踏まえ、当該要件を削除します。 この結果、委託費、外注費について、上限規制が無くなります。(公募要領に規定する補助対象経費の要件に合致することは引き続き必要です)

※補助上限額を50万から100万円に増額する対象として、「雇用を増加させる取り組みを行う場合」としておりましたが、今般、これに加え「従業員の処遇改善(※)に取り組む事業者」についても、補助上限額を100万円に増額する対象となりました。
従業員の処遇改善に取り組む事業者とは、以下の(1)~(3)のいずれかの取組を行っている事業者です。いずれかに該当するとして申請する場合には、様式6(新設)を提出して頂くことになります。

(1)企業による従業員向けの教育訓練費支出総額(外部研修費用、資格取得・技能検定の受検料、定時制高校や大学の授業料などに対する企業による補助総額)が給与支給総額の5%以上である企業

(2)以下のいずれも満たす賃上げを実施している企業・平成25年の給与支給総額が、24年と比較して5%以上増加・平成26年の給与支給総額を25年と比較して増加させる計画

(3)平成26年の給与支給総額を25年と比較して5%以上増加させる計画を有し、従業員に表明している企業

公募要領および申請書類の修正をしていますので、併せてご確認ください。


②交付要綱.pdf

③申請様式.docx

このページのトップへ

連合会からのお知らせ

100万会員ネットワーク

ID
パスワード

小規模事業者持続化補助金

中小企業施策広報

広告
DREAM GATE
e-Tax